浦和スコティッシュカントリーダンスグループの紹介 About Us


埼玉県で最初に結成されたスコティッシュカントリーダンスグループです。
英国ロイヤルスコティッシュカントリーダンス協会に登録されているグループです。
埼玉県フォークダンス連盟に加盟しているスコティッシュカントリーダンス専門のグループです。

Our group is a oldest Scottish country dance group in Saitama Prefecture.
Our group is an affiliated group of The Royal Scottish Country Dance Society of Scotland.
Our group is one of the special groups of The Sitama International Folk Dance Federation.

 
マーク浦和スコティッシュのマーク

 さいたま市(旧浦和市)の花「さくらそう」と、浦和スコティッシュカントリーダンスグループが設立された当  時のロイヤルスコティッシュカントリーダンス協会のマーク(現在は変更されています)と、スコットランドの 国旗を組み合わせています。



結 成

1977年(昭和52年)1月18日

グループ

私達のグループは、埼玉県で最初に結成されたスコティッシュカントリーダンスグループです。スコットランドの伝統的なダンスを楽しんでいます。

私達のグループは、レベル及び会場により四つのグループで構成されています。レベルに応じて丁寧な指導と楽しい雰囲気で例会を行なっています。

 初級・中級クラス・・・南浦和スコティッシュカントリーダンスグループ(通称 六辻グループ)
 会場:六辻公民館・武蔵浦和コミュニティーセンター

 ロイヤルスコティッシュカントリーダンス協会の教師資格を有する佐藤仁美、田村妙子、中島淑子が主に指導を担当します。

 中級クラス・・・北浦和スコティッシュカントリーダンスグループ(通称 金曜日グループ、北浦和グループ)
 会場:北浦和公民館

 ロイヤルスコティッシュカントリーダンス協会の教師資格を有する会員が交代で指導を担当します。

 中級・上級クラス・・・浦和スコティッシュカントリーダンスグループ(通称 木曜日グループ、浦和グループ)
 会場:常盤公民館

 全員がABCの三つのグループに分かれて、ABCのグループが順番に指導を担当します。
 (教師資格を持っていない方も指導担当できます。)

 合同クラス(三つのクラスの合同クラスです。)・・・つりがねそう
 会場:コミュニティーセンター、常盤公民館 (「クラス」及び「イベント」の欄でご確認ください。)
 合同クラス例会、勉強会等は、主に、「つりがねそう(浦和スコティッシュカントリーダンスグループの一つ)」が行います。

これらのグループを総称して、「さいたま市市民活動サポートセンター」には、「浦和スコティッシュカントリーダンス合同グループ」として登録しています。

私達のグループは、誰でも、いつでも、1回だけのお客様(ビジター)でも、歓迎するオープンなグループです。(見学自由)

私達のグループは、ロイヤル・スコティッシュ・カントリー・ダンス協会(本部:スコットランド・エジンバラ)が認定する教師(ティーチャー)の資格を有する会員が10人以上いる全国でも数少ないグループの一つです。
教師同士の情報交換や交流の場にもなっています。

パーティ

パーティは毎年5月(原則として第3日曜日)に開催します。
2019年は、さいたま市文化センターが改装のために、5月26日(第4日曜日)に与野本町コミュニティーセンター大ホールで開催します。(利用グループ名:つりがねそう)

例会・クラス

「クラス」及び「イベント」をご覧ください。日程・会場が変更になることがあります。


会費

会員の年会費は3,000円(2019年4月~2020年3月)で、原則として4月中に会員登録(1年間)の申込みを受付けます。
会員は、すべてのグループの活動に参加することができます。

ビジター(会員以外の方)・・・

ビジターは、いつでも歓迎します。
ビジターの参加費は、1回300円です。事前の連絡は必要ありません。例会当日、直接会場においでください。

特別行事・・・

パーティや合宿(隔年)等の特別行事は、会費を別に決めることがあります。

運 営

私たちのグループは、会員の中から選出された運営委員10名によって運営されています。
運営委員会は、原則として毎月1回開催されます。
総会は、原則として3月に開催し、役員選出、事業計画及び報告、予算及び決算等の審議・承認を行ないます。